ベトナム産のウェンジ

マニアックな無垢フローリングを探すならエコロキアの正木に訊いてみよう…と思って頂けるのは有難いことです。

今回は商業施設の案件でウェンジのヘリンボーンを探して欲しいとのコトで情報収集。
まぁ来年末頃の案件なので価格などはあくまで参考価格ですがまぁ折角なのでご紹介。

ベトナム産ウェンジ

ラオス産のウェンジ…まぁウェンジと云うより紫タガヤサンの類ではありますが、中央ベトナムやラオスの方には結構植林されているそうです。

ベトナム産ウェンジ

ウェンジと云えば基本的にアフリカ材ですが、無垢フローリングでのウェンジは殆どのこのベトナム、ラオス産が中心です。
しかし今まで仕入れ先は北ベトナムのハノイ近郊、南ベトナムのホーチミン市だけで、中央ベトナムに訪れる機会はありませんでしたが、アカシアの植林も多いらしく、機会があれば一度工場には訪れてみたいものです。

ベトナム産ウェンジ

ちなみに今回紹介してくれているウェンジ。
以前、ホーチミン市で訪れた工場にあったウェンジの単価では魅力に欠けましたが、もし中央ベトナムまで行く費用と労力を加味してもあまりが出るほどの単価なので、あとはこの工場のクオリティ次第。

ベトナム産ウェンジ

原木の写真を拝見する限り、想像していたよりも幹囲は大きいので面白い商品が作れそう…とまた変な気を起こしそう。

ベトナム産ウェンジ

ウェンジはオーク(ナラ / 楢)やパイン材のように一般ウケするモノと比較は出来ませんが、ちゃんと仕入れルートを確立すればモノポリー商品になりそうですね。
取り敢えず見積りを出してみて決りそうなら訪れてみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください