クルイン / アピトン

クルイン / アピトンとは
クルインとは東南アジアに分布しているフタバガキ科の広葉樹で、材面があまり美しくないため主に船舶の竜骨、車両、橋などの重構造用材として用いられています。
インドネシア、マレーシアでは「クルイン」と呼ばれておりますが、フィリピンでは別名「アピトン」と呼ばれており、この名前でトラックの荷台に使用される材として有名です。
材質はハードウッドの中では比較的比重が0.8前後と軽いため加工しやすく、心材は暗赤褐色で強度があり、また特有の樹脂があるため防虫性は高く防カビ、耐水性にも優れています。

設計価格
360,000円 / m³
上記単価は設計価格(税別)となっておりますので、実販売価格につきましてはお問い合わせ下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう