ニヤトー

ニヤトーとは

ニヤトーは東南アジア一帯、さらにニューギニア、ソロモン群島にわたって広く分布するパラクイム属アカテツ科の樹種で、材質が日本のマカンバやサクラなどに似ていることから、「南洋桜」 と呼ばれ、その代用として家具材、建具材、建築材、楽器材などに用いられています。
ニューギニア産のものには、ペンシルシーダーという名称がつけられており、針葉樹ではないものの、他の南洋材と比較して気乾比重は低く、加工性の高い樹種です。

ニヤトーの受注生産について

ニヤトーは受注生産品となっております。
ニヤトーの原材料をインドネシアの提携工場にて無垢フローリング複合フローリングに製材致します。
塗装もナチュラルなオイル仕上げから土足に適した硬化UVウレタン塗装までお好みの色調にて対応致します。
納期、価格、最低発注単位、工場見学等はお問合せ下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう