賃貸マンション リノベーション工事にご採用頂いた アカシア 無垢フローリング(大阪府大阪市西区)

施工現場写真

アカシア ユニ 無垢フローリング 15×90×1820mm 【ラスティック】オイル仕上げ(透明つや消し)を大阪府大阪市西区の賃貸マンション リノベーション工事で使用した施工事例です。

リビングルーム

賃貸マンション リノベーション工事にご採用頂いた アカシア 無垢フローリング(大阪府大阪市西区)

賃貸マンションのため、傷が目立ちにくいアカシアのラスティックグレードを採用頂きました。

賃貸マンション リノベーション工事にご採用頂いた アカシア 無垢フローリング(大阪府大阪市西区)

塗料は汚れに強いものをとのことで屋内外兼用で使用できる日本製「ESHA(エシャ)カラーオイルF-70クリア」を塗装しています。

賃貸マンション リノベーション工事にご採用頂いた アカシア 無垢フローリング(大阪府大阪市西区)

元々は3DKの間取りを1LDK(稼働間仕切りで2LDKにも変更可能)になっております。

賃貸マンション リノベーション工事にご採用頂いた アカシア 無垢フローリング(大阪府大阪市西区)

明るいリビングに面したカウンターキッチンに変更されています。

塗装

賃貸マンション リノベーション工事にご採用頂いた アカシア 無垢フローリング(大阪府大阪市西区)

オイル仕上げで濃色系のフローリングにある注意点ですが、施工中に発生する木くずや石膏ボードの粉など細かい埃によって白くボケたような状態になりがちです。
洗い業者さんが水拭きをしても乾燥するとまた白っぽくなってしまいます。

そのため今回は施工後、エコロキア特製のワックスを再塗装して仕上げています。

賃貸マンション リノベーション工事にご採用頂いた アカシア 無垢フローリング(大阪府大阪市西区)

ワックスは植物性のものを使用し、樹種の色調に合わせて調合したものを使用しており、白ボケた箇所を消すとともに耐汚性にも効果があります。
上記の写真は塗布直後のため艶が出ていますが、乾燥するとマットな仕上がりとなります。

玄関

賃貸マンション リノベーション工事にご採用頂いた アカシア 無垢フローリング(大阪府大阪市西区)

エントランスも同材で仕上げています。
框や巾木は部屋のコンセプトに合ったホワイトで仕上げられています。

カウンターキッチン

賃貸マンション リノベーション工事にご採用頂いた アカシア 無垢フローリング(大阪府大阪市西区)

無垢フローリングは補修のしやすさから賃貸マンションにも最適です。
特にラスティックグレードは傷や汚れなども目立ちにくく、また長年使い込むことで風合いが増すので、入退去を繰り返すことでより一層格好良くなっていくことでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう