タイルよりもウッド

昨年イタウバのウッドデッキを納めさせて頂きました滋賀県草津市の立命館大学 びわこ・くさつキャンパスに経年の確認にお邪魔させて頂きました。

非常に奇麗に保たれておりますがシーズン中は選手が1日10人以上が利用しておりフル稼働だそうで、正直プールサードなどは塩素の影響を受けて白くなっているかも…と思っておりましたが全く影響なしで驚きました。

SwimExの流水プールが他のプールと比較してオーバーフローしにくい構造になっているコトもありますが、タイル床と異なりイタウバが水分を吸排するコトでヌメヌメしたようなコトもなく衛生的です。

立命館大学 びわこ・くさつキャンパスにご採用頂いた イタウバ ウッドデッキ

点検したところ屋内での使用ですので乾燥によるワレなどもなく、色調は施工当初と比較するとやや濃くなってきたような気がします。

立命館大学 びわこ・くさつキャンパスにご採用頂いた イタウバ ウッドデッキ

足触りが良く温かみがあり、滑りにくく衛生的、そして万が一割れたり、汚れてしまった場合でもその一部分だけの交換が容易でメンテナンス性にも優れているのでプールとウッドデッキの組み合わせは抜群ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。


エコロキアブログに登場する樹種

コメントを残す

*