投稿日:

シダー(スギ / 杉)無垢フローリングの補修

先月から何度か現場に入らせて頂いておりましたシダー(スギ / 杉)無垢フローリングの補修がようやく一段落。

新築から15年ほど経った空き家で、もともと塗装などの保護もされておらず、更に大型犬でも飼っていたのか今まで見た無垢フローリングの中でもここまで酷い状態は初めて。

当初この無垢フローリングに少し濃いめの着色をしてダメージを誤魔化せないか…とのご依頼でしたがオイル仕上げでは隠し切れないほどのダメージだったため、大きな傷などの補修をした上で白いペンキで塗りつぶしを提案。

提案したものの、白の塗りつぶしと云うのは意外と一番難しく、素地の色が結構出てきます。
そんなワケで先ずは全体的に下塗りでシーラーを塗装。

ヤニが出てくるのでそこにはヤニ止めシーラー。

結果、下塗り、中塗り×3回、上塗り×2回、そして最後にワックスを塗布して完了。
ボロボロなシダー(スギ / 杉)無垢フローリングもここまで白で塗りつぶすとイメージとしてはフレンチカジュアルやノルディックスタイルのようなデザインに。
まぁ「補修」と云うよりは「リノベーション」ですが張り替えるよりはコストを抑えてイメージチェンジ。
販売だけではなく補修、メンテナンスまでエコロキアにお任せ下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です