オーク(ナラ / 楢)スプーンカット+浮造り

続くときは続くもので、先日バーチ(カバ / 樺)のスプーンカットを仕上げて納品したら、次は別の設計士様よりオーク(ナラ / 楢)スプーンカットのご注文を頂きました。

しかも今回は只のスプーンカットではなく、実は一昨年にフォーシーズンズホテル京都に納品したものと同じく、浮造り加工(ワイヤーブラシで表面をこすって杢目を浮き立たせる加工)を追加で施して仕上げます。

オーク(ナラ / 楢)スプーンカット+浮造り

普通のスプーンカットだけでも抜群に気持ちの良い足触りですが、そこに浮造り加工が加わると杢目を足の裏で感じることが出来て無垢フローリングの良さがダイレクトに伝わります。
ほんの僅かなことですがこの気持ち良さは毎日この上を歩いていれば足つぼが刺激されて健康になりそうなほど。

オーク(ナラ / 楢)スプーンカット+浮造り

とは云え、バーチ(カバ / 樺)のスプーンカットを仕上げた際にも書きましたが、スプーンカットなどの表面加工はエッジが尖ってしまい、ストッキングなどを引っ掛けてしまう恐れがあるので、一枚一枚丁寧に紙やすりで最終仕上げをしてからの納品です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう