エコロキアの改装にはショールームですので様々な樹種の様々なタイプを施工しており、実際にご注文頂けますが、今日施工した個所のオーク(ナラ / 楢)市松パーケットは受注生産品で5㎡だけ余っていた商品のためご発注は大量注文しかお受けできない少々面倒な商品です。

元々学校などに使用されているオーク(ナラ / 楢)市松パーケットで、通常はこれを接着剤で貼り付けて、この写真は裏面。
そして表面には紙が貼られておりこのセットとなっています。

この紙が貼っている面を表面にして施工し、本来ならば施工後にベルトサンダーで表面を平滑にする際にこの紙が削り取れる仕組みなのですが、今回は壁面なのでシールはがし剤を塗布して削り取ります。

昔の学校は最後の仕上げに廃油のような真っ黒なオイルを塗っていましたが、これは何を仕上げに塗ろうかな。

実際にこの商品を海外で作るとなると、小さなピースだけで出来ているので安いように思えるのですが、手作業で作らなければならないところが多く、今ではもっと効率の良い複合フローリングで生産する方が良いかも知れませんね。

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930