鳳翔寺の大ツガ

写真

鳳翔寺の大ツガ(ほうしょうじのおおつが)と呼ばれる兵庫県丹波市にあるひょうごの巨樹巨木100選兵庫県指定郷土記念物丹波市指定天然記念物のツガをご紹介致します。
JR福知山線「石生」駅から南東に約900mに位置する鳳翔寺に今回ご紹介する巨大なツガがあります。

鳳翔寺の大ツガ

石段を登り山門に向かって左側にある巨樹のツガで、樹齢は300年を超え、幹囲4.4m、樹高25mとなっており、その大きさは兵庫県下第2位のサイズを誇ります。

鳳翔寺の大ツガ

ひょうごの巨樹巨木100選と兵庫県郷土記念物にも指定されています。

鳳翔寺の大ツガ

看板では氷上町指定天然記念物となっておりますが、2004年11月1日に氷上郡6町が合併して丹波市が誕生したことにより現在では丹波市指定天然記念物となっております。

鳳翔寺の大ツガ

因みにツガは漢字では「栂」と書くマツ科に属する常緑針葉樹のひとつですが、「トガ」と云う別名もあります。
これには諸説ありますが、その昔、咎人、科人(とがにん:犯罪者)を磔にしたからとの説もあるそうです。そしてそれが転じて「ツガ」と呼ばれるようになったのだとか…。
ツガの学名はTsuga sieboldii Carriereでドイツ人医師・博物学者であるシーボルトが日本で発見したコトに因んで「ツガ」「シーボルト」の名が入っており、そのような植物はこのツガ以外にもアジサイなど多数あるそうです。

鳳翔寺の大ツガ

この鳳翔寺の大ツガに罪人が磔にされたかどうか、シーボルトがここまで来たかどうかは分かりませんが、1本の木から掘り下げて調べていくとまだまだ知らないコトがたくさんありますね。

地図

データ

名称:鳳翔寺の大ツガ
樹種:マツ科ツガ属
撮影日:2015年7月28日
所在地:〒669-3464 兵庫県丹波市氷上町石生1430
樹齢:300年以上
サイズ:幹周:4.4m 樹高:25m
備考:ひょうごの巨樹巨木100選兵庫県指定郷土記念物丹波市指定天然記念物

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう