バーチの無垢フローリング ユニ90mm幅 施工事例 交野市 一戸建て リノベーション

エコロキア

078-600-2335

〒658-0005 兵庫県神戸市東灘区青木5-11-8

 定休日 / 日・祝

バーチの無垢フローリング ユニ90mm幅 施工事例 交野市 一戸建て リノベーション

施工事例

2019/09/21 バーチの無垢フローリング ユニ90mm幅 施工事例 交野市 一戸建て リノベーション

バーチ(カバ / 樺) ユニ 無垢フローリング【ラスティック】無塗装 15×90×1820mmにオイル仕上げ(ヴィンテージブラウン)を塗装して納品させて頂きました交野市の一戸建てリノベーションの施工事例です。

 

 

バーチの無垢フローリングに塗装されているオイル仕上げ(ヴィンテージブラウン)はその名の通り長年使い込まれたような風合いを醸し出しており、バーチのような杢目が明瞭ではない散孔材ならではの濃淡が独特な表情となっております。

 

 

室内は正しく天然木と鉄、タイル、コンクリートを組み合わせたブルックリンスタイルのデザインとなっており、バーチの無垢フローリングを空間に対して斜めに施工をする遊び心が魅力的です。

 

 

バーチの無垢フローリングはこのように着色をするとオークのような明瞭な杢目ではなく、スモーキーな濃淡ができるため着色のベースにはあまり向いた樹種ではありませんが、むしろこのような濃淡だからこそシンプルにモノトーンにまとめられた空間に合っているのかも知れません。

特に今回このバーチの無垢フローリングに着色をしたオイル仕上げ(ヴィンテージブラウン)は好き嫌いの分かれるもので、カットサンプルではなかなか伝わりにくい商品です。

 

 

バーチの無垢フローリングは「ホワイト系」と云う概念を捨てて、着色をしたことで中国や日本の東アジアのバーチ(カバ / 樺)と云うよりアメリカのバーチのような風合いに仕上がっております。

だからこそブルックリンスタイルやインダストリアルスタイルなどのインテリアにはこのぐらいのハードな雰囲気のバーチの無垢フローリングが似合いますね。

 

樹種 バーチ(カバ / 樺)
形状 ユニ 無垢フローリング
グレード ラスティック
サイズ 15×90×1820mm
仕上げ オイル仕上げ(ヴィンテージブラウン)
備考
所在地 大阪府交野市
物件用途 一戸建て リノベーション

 
 

エコロキアロゴ01
無垢フローリング・ウッドデッキ専門店
エコロキア株式会社

電話番号:078-862-9936
住所 〒658-0005 兵庫県神戸市東灘区青木5-11-8
定休日 日・祝日

 

無垢フローリング・ウッドデッキの輸入販売、施工、補修、メンテナンスなら樹種・経験豊富なエコロキア

 

無垢フローリング商品検索

 

無垢フローリング施工事例

 

無垢フローリング特殊加工

 

あなたの街の大きな木

TOP