メルバウの無垢フローリング 一枚もの150mm幅 施工事例 大阪市淀川区 分譲マンション リノベーション

エコロキア

078-600-2335

〒658-0005 兵庫県神戸市東灘区青木5-11-8

 定休日 / 日・祝

メルバウの無垢フローリング 一枚もの150mm幅 施工事例 大阪市淀川区 分譲マンション リノベーション

施工事例

2019/10/28 メルバウの無垢フローリング 一枚もの150mm幅 施工事例 大阪市淀川区 分譲マンション リノベーション

メルバウ(太平洋鉄木) 一枚もの 無垢フローリング【プレミアム】無塗装 15×150×1820mmにウレタン仕上げ(つや消し)を塗装して納品させて頂きました大阪市淀川区の分譲マンションのリノベーションの施工事例です。

 

 

メルバウの無垢フローリングは東南アジアから太平洋地域一帯に広く分布しているマメ科インチア属の広葉樹で日本ではあまり馴染みのない樹種ですが、オーストラリアやニュージーランドでは一般的に用いられている樹種で、無垢フローリングだけではなく、その耐久性の高さからウッドデッキや構造材にも用いられています。

 

 

メルバウの無垢フローリングは赤味のある褐色で真っ白な壁面とのコントラストが非常に美しく映えます。

 

 

メルバウの無垢フローリングの難点は多量に含まれたポリフェノールが水分と交わることで灰汁として出てくるため、汗をかいた足で歩いても靴下に赤い汚れがついてしまうため、全面にアク止めシーラー、サンディングシーラー、そしてトップコートにつや消しのウレタン塗装を2回施しています。

 

 

メルバウの無垢フローリングが持つナチュラルな表情を崩さないように使用したウレタン塗装は表面にテカテカの幕を作るものではなく、木材内部に浸透するもので、つや消しのため見た目は一般的なオイル仕上げ(透明つや消し)と変わりありません。

 

 

メルバウの無垢フローリングは無塗装の状態ですとラワン材のような粗雑なイメージですが、このように塗装を施すとマホガニーのように上品な表情へと一変します。

 

 

メルバウの無垢フローリングは塗装などに注意しなければいけませんが、寸法安定性も高く非常に良材で結構ホテルなどでも採用されている無垢フローリングです。

 

 

近年、インドネシアの方でもメルバウの産出が減ってきており、特に150mm幅の無垢フローリングの生産が難しくなってきております。

お探しの方はお早めにご検討下さいね。

 

樹種 メルバウ(太平洋鉄木)
形状 一枚もの 無垢フローリング
グレード プレミアム
サイズ 15×150×1820mm
仕上げ ウレタン(透明つや消し)
備考
所在地 大阪府大阪市淀川区
物件用途 分譲マンション リノベーション

 

エコロキアロゴ01
無垢フローリング・ウッドデッキ専門店
エコロキア株式会社

電話番号:078-862-9936
住所 〒658-0005 兵庫県神戸市東灘区青木5-11-8
定休日 日・祝日

 

無垢フローリング・ウッドデッキの輸入販売、施工、補修、メンテナンスなら樹種・経験豊富なエコロキア

 

無垢フローリング商品検索

 

無垢フローリング施工事例

 

無垢フローリング特殊加工

 

あなたの街の大きな木

TOP