無垢フローリングにオリーブオイル

エコロキア

078-862-9936

〒658-0005 兵庫県神戸市東灘区青木5-11-8

 定休日 / 日・祝

無垢フローリングにオリーブオイル

ブログ

2019/09/09 無垢フローリングにオリーブオイル

無垢フローリングにオリーブオイルを塗ると良い!…と云った記事がインターネットを見ていると時々見かけます。

無垢フローリングだけではなく木製品にオリーブオイルでメンテナンスをしている方がおられるようですがこれは大きな間違い。

 

 

無垢フローリングの「オイル仕上げ」とありますが、オイルならば何でも良いと云うワケではなく、オイルにも種類があり詳しく書くと不飽和脂肪酸の量を示す指標である「ヨウ素価」によって分類されます。

 

これは「不乾性油(ヨウ素価100以下)」、「半乾性油(ヨウ素価100~130)」、「乾性油(ヨウ素価130以上)」の3つに分類されています。

 

具体的に云うと「不乾性油」は空気中で固まらない性質で、オリーブオイルやココナッツオイル、椿油などがこれに該当します。

無垢フローリングにオリーブオイルを塗っても乾燥せずにずっとベタベタしたままか、蒸発するだけなので無垢フローリングの保護にはなりませんし汚れるだけです。

 

次に「半乾性油」は空気に反応して固形化しそうですが完全には固まらない性質で、米油やコーン油、ごま油などが該当します。

無垢フローリングや木製品に使用する場合、やはり完全に固形化しないのでお勧めできません。

 

そして最後に「乾性油」は空気に触れることで完全に固形化する油で、大豆油、ひまわり油、亜麻仁油、えごま油などが外と該当しています。

無垢フローリングに使用される自然塗料に含まれるオイルもBONAは大豆油、オスモはひまわり油、リボスやクライデツァイト、ワトコは亜麻仁油、匠の荏油や未晒し蜜ロウワックスはえごま油を主成分としております。

 

では無垢フローリングにオリーブオイルではなく、食料品のひまわり油を塗ればよいのか…と云うとそれもまた違う話で、床用の塗料には種類にもよりますがオイル以外にもカルナバワックスやカンデリラワックスなどの植物ワックスや、乾燥を促す添加物、伸びを良くするための溶剤などが含まれており無垢フローリングを保護するために作られているものですのでそちらを使う方が無難です。

無垢フローリングにオリーブオイルを塗ってお手入れ…なんてインターネット上には間違いも多く掲載されているので注意してくださいね。

 

 

エコロキア株式会社

電話番号 078-862-9936
住所 〒658-0005 兵庫県神戸市東灘区青木5-11-8
定休日 日・祝日

カテゴリ: タグ: ,

TOP