ウェンジ(タガヤサン / 鉄刀木)商品一覧

ユニタイプ

価格は1箱あたりの金額を表示しております。商品によって梱包入数が異なりますのでご確認くださいますよう宜しくお願い致します。

ウェンジ(タガヤサン / 鉄刀木)とは

ウェンジとタガヤサン / 鉄刀木の関係

ウェンジ(タガヤサン / 鉄刀木)ウェンジはアフリカの中央部のザイール、カメルーン、ガボンなどに生育するマメ科ミレシア属の樹種で、同じくマメ科のタガヤサンはジャケツイ
バラ亜科でラオス、ミャンマータイが原産地となっています。
元々ウェンジはタガヤサンの代替品として用いられており、本物のタガヤサン(マメ科 Cassia 属)が資源保護のため輸出禁止となっているため、現在はベトナム、ラオスで植林されているムラサキタガヤサン(マメ科 Milletia 属)が主に使用されており、家具、仏壇、数珠、床柱、ステッキ、木刀、ブラシの柄など装飾的な用途に用いられています。

ウェンジ(タガヤサン / 鉄刀木)の経年変化

ウェンジ(タガヤサン / 鉄刀木)は年月を経るに従い右の写真のように少しずつ色調が薄くなっていきます。
オイル仕上げなどメンテナンスを定期的に施すことで美しい深みのある茶褐色をキープすることも可能です。

ウェンジ(タガヤサン / 鉄刀木)のお勧めポイント

本物のタガヤサンは銘木中の銘木でその代替品としてアフリカのウェンジやムラサキタガヤサンが用いられていますが、特にギターや楽器を好む方には「ウェンジ」の名称の方がメジャーなようで、樹種にこだわる設計士様から『ウェンジの無垢フローリングが欲しい!』と云うご要望も多く頂いています。
綿密で美しい杢目と強靭な材質はまさに一生ものとして使用できる樹種のひとつです。