オーク(フレンチ・オーク)

エコロキア

078-862-9936

〒658-0005 兵庫県神戸市東灘区青木5-11-8

 定休日 / 日・祝

オーク(フレンチ・オーク)

オーク(フレンチ・オーク)

オーク(フレンチ・オーク)とは

 

オーク(ナラ / 楢)[Oak]はブナ科 コナラ属の植物の総称で、亜熱帯から亜寒帯まで北半球に広く分布し数百種以上が知られておりますが、建材としては北東アジア大陸産のミズナラを中心に欧州産、北米産のホワイト・オーク、レッド・オークなどの種類があり、日本ではどんな家具や建具にも合わせやすいため、もっとも馴染み深く飽きのこない樹種として定番の無垢フローリングとして様々なシーンで利用されています。

 

その人気の高さからプリント合板のフローリングやPVC(ポリ塩化ビニル)フローリング、家具、建具などでも頻繁に利用されており、最も見慣れている杢目と云えるでしょう。

その中でもフレンチ・オークはフランスの女性の名前を冠した別名「セシル・オーク」は、主にワイン樽になりますが、近年スコッチウイスキーの熟成にもよく使われており、ドライフルーツやシナモン、バニラなどの芳香になると云われています。

 

フレンチオークはヨーロッパでは代表的なオーク材で、その名の通りフランス産を中心に扱われており、数あるオーク材の中でも最高クラスとされています。

 

主な用途は前述したとおり樹齢120~200年程度のオークを樽材として加工し、ワインやスコッチウイスキーの樽材として使用されており、フレンチオークを用いた樽は他のホワイト・オークを用いた樽と比較して樽の香りの影響が強く、良質なお酒を熟成させる樽として非常に人気が高い樹種です。

 

無垢フローリングとしての流通は非常に希少で、数あるオーク(ナラ / 楢)の中でもフレンチ・オークは堅牢さ、耐朽性に優れており最高峰のオーク材として世界中で愛され、最も入手困難な無垢フローリングのひとつです。

オーク(フレンチ・オーク) 乱尺 無垢フローリング【ラスティック】無塗装 20×200×RDMmm

TOP