本物のデザインパーケットの補修

本日は某居宅でデザインパーケット無垢フローリングの補修をご依頼頂いて現調に行ってきました。

今ではデザインパーケットと云うと中国やベトナムで作られている複合タイプが主流となっていますがこのように本物のデザインパーケットは滅多にお目にかかれるものではありません。

樹種はナラやアサダなど国産材が用いられているようで、当時の大工さんの腕の良さがわかります。
今ではこのようなデザインパーケットを貼れる職人さんは数えるほどしかいないでしょう。

縁側の雨によるシミや劣化、傷、塗膜の摩耗など経年によるダメージがあり、研磨をして再塗装が必要な状況です。

研磨で補修ができる点も無垢フローリングの利点であり、正しいメンテナンス方法をすれば末永く美しい状態を保つことが可能です。
エコロキアでは無垢フローリングの販売だけではなくこのような補修なども承っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください