色を塗り分けてから施工する

エコロキアでは無垢フローリングや羽目板、ウッドデッキにお客様のご希望にあった様々な塗装を施して納品しております。

一般的な自然塗料であれば施工後にDIYで塗装をすることも可能です。
メリットとしては

  • 少しコストダウンができる
  • 施工時についた傷を補修できる

しかし施工後に塗装をするデメリットは、

  • 養生が大変
  • 乾燥するまで歩けない
  • 乾燥後に毛羽立ちなどをサンディングしにくい

まぁ上記のデメリット以外に「色を塗り分ける」と云うコトが施工後に塗装をする場合はできません。

今回はレッドパイン / 欧州赤松にオイル仕上げ(透明つや消し)を中心にデニムブルーやマリンブルーとブルー系の自然塗料を塗り分けています。

そして最後にエコロキア特製のエイジング加工を施して、長年使いこまれて陽に焼けたような味のある風合いにして出来上がり。
無垢フローリングや羽目板でこだわりのあるデザインにしたい方はご相談下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください