お線香

エコロキアの工房は「男の秘密基地」のような内装に僕のような無頼漢が木屑にまみれて仕事をしているのですが、こう見えて「いい香り」のモノが大好きです。

ルームフレグランス、インセンス、芳香剤などで好みの香りがあるとついつい手が出てしまい、最近までは「川古の大楠」と云う佐賀県武雄市にある樹齢3000年を超す国指定天然記念物のクスノキから抽出したエアフレッシュナーを気に入って使っていましたがもうすぐ無くなりそう。

ネットで販売もしていなさそうなのでまた佐賀県に訪れた際は多めに買っておかなくては。
佐賀県で無垢フローリングをお探しの方は是非ご相談下さいね。

そんなクスノキのエアフレッシュナーに代わって、先日出張で訪れていた淡路島で見つけたのがお線香。
淡路島のお線香は歴史が古く1850年から作られているそうで様々な香りのお線香があり、今回購入したのは白檀、沈香、伽羅の3種類セットのお線香。

白檀、沈香、伽羅はどれも高級なお寺?に来たような落ち着く良い香り。
どれも素敵な香りなのですがショールームの前に賽銭箱を置いておけばお賽銭してくれるんじゃないかと思うぐらい仏教感の出るフレグランス。

タバコは随分昔に辞めましたが、何だか気分が昂ってきたらお線香を1本…と常習化しそうです。
この1週間は難易度の高いオイル仕上げの作業に入るのでお線香で一服しながら頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください