無垢フローリングの販売や施工をしていて、一番困る季節が「梅雨」です。

ある程度現場の方と打合せをして天候に応じて配達日を調整させて頂くのですが、この時期はなかなか天気に翻弄されてしまいます。

どうしても雨の中で配送しなければならないときはできる限り雨が当たらないように注意してはおりますが、現場によっては搬入時にどうしても雨に晒されます。
こんなときは段ボール梱包内の無垢フローリングに影響が出ないように普段以上にダッシュで搬入しております。

施工の面でもこの時期は無垢フローリングが「膨張」しておりますので杓子定規にスペーサーをかまして施工すると乾燥した時期に隙間が大きくなってしまうので、この時期はあまりスペーサーを使用せず貼り合わせることなど注意が必要です。
季節によって施工の方法が変わってくるのも無垢フローリングの難しいところのひとつですが、ここは大工さんの腕の見せどころ!
しかし早く梅雨が明けてくれないかなぁ…。