イタウバのウッドデッキ 施工事例 大阪市此花区 オリックスバッファローズ 青濤館

エコロキア

078-600-2335

〒658-0005 兵庫県神戸市東灘区青木5-11-8

 定休日 / 日・祝

イタウバのウッドデッキ 施工事例 大阪市此花区 オリックスバッファローズ 青濤館

施工事例

2019/08/20 イタウバのウッドデッキ 施工事例 大阪市此花区 オリックスバッファローズ 青濤館

イタウバ S4S ウッドデッキ【プレミアム】無塗装を納品、施工もさせて頂きました大阪市此花区のオリックスバッファローズ 青濤館の施工事例です。

 

 

青濤館はオリックスバッファローズの舞洲野球場北西用地に第二球場(舞洲サブ球場)、室内練習場、並びに選手寮となっており、そこに設置されるリハビリ用流水プールを施工させて頂きました。

 

 

このプールの仕上げ材として素足で使用するため割れやささくれの出にくいイタウバのウッドデッキを採用頂きました。

 

 

通常、プール周辺はモルタルでタイル張りにする場合が多いのですが、流水プールは水流を起こすために振動があり、モルタルにひび割れが生じることを懸念して、振動を吸収できる木材で仕上げています。

 

 

また部分的な取り換えが可能なため、メンテナンス性にも優れておりモルタルで作るコストと比較してもウッドデッキの方がアドバンテージがあります。

 

 

また様々な樹種のあるウッドデッキの中でもイタウバは比較的樹液の出にくい樹種のため、このようなプールでの使用にも最適なウッドデッキです。

 

 

イタウバのデメリットは長尺ものになると反りがかなりあるため、このオリックスバッファローズ 青濤館での施工は長さ2400mm以下のものを用いてあらかじめ設計しています。

 

 

選手のリハビリに使用する流水プールのため医務室など無機質な空間になりがちですが、天然木で作ることにより温かみのある空間に仕上がっています。

 

 

このように中2階の構造になっており、この内部に流水プールが収まっております。

 

 

選手の水中での状態も確認できるようにプール側面に窓が設けられておりトレーナーの方にも喜ばれております。

 

エコロキアではスポーツ施設に導入するプールや運動設備、リハビリ機器などの設置施工も行っておりますので、プロスポーツのクラブハウスからパーソナルトレーニングジムまでご相談下さいね。

 

樹種 イタウバ
形状 S4S E4E ウッドデッキ
グレード プレミアム
サイズ 20×120×2400mm等
仕上げ 無塗装
備考
所在地 大阪府大阪市此花区
物件用途 クラブハウス 新築

 
 

エコロキアロゴ01
無垢フローリング・ウッドデッキ専門店
エコロキア株式会社

電話番号:078-862-9936
住所 〒658-0005 兵庫県神戸市東灘区青木5-11-8
定休日 日・祝日

 

無垢フローリング・ウッドデッキの輸入販売、施工、補修、メンテナンスなら樹種・経験豊富なエコロキア

 

無垢フローリング商品検索

 

無垢フローリング施工事例

 

無垢フローリング特殊加工

 

あなたの街の大きな木

TOP