大職冠のクスノキ

大職冠のクスノキ(たいしょくかんのくすのき)と呼ばれる奈良県大和郡山市にあるクスノキをご紹介します。

県道9号線に面しており、丁度カーブに差し掛かる場所にあるので遠くからでもその大きな姿を見つけることができます。

大職冠のクスノキ

周辺にはこのクスノキに因んで「くすのき動物病院」などクスノキの名を冠したお店がいくつかあり、地域に親しまれていることが良くわかります。

大職冠のクスノキ

樹齢は500年以上と云われており、樹高は25mに達し、幹囲5.7mと堂々としたサイズです。

大職冠のクスノキ

因みに大職冠とは七色十三階冠の制で設けられた位の最高位で、史上、藤原鎌足だけがこの大職冠を授かっていたそうです。
近くに大織冠鎌足神社もあり、このあたりの地名としても親しまれているようです。

名称:大職冠のクスノキ
樹種:クスノキ科ニッケイ属
撮影日:2017年11月30日
所在地:〒639-1007 奈良県大和郡山市南郡山町
樹齢:500年以上
サイズ:幹周:5.7m 樹高:25m
備考:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください