松崎神社のスダジイ

写真

松崎神社のスダジイ(まつざきじんじゃのすだじい)と呼ばれる鳥取県東伯郡にあるスダジイをご紹介致します。

「ハワイ旅行に行ってきました、鳥取だけどね」…とこの1ジョークのためだけに正式名称を羽合温泉からはわい温泉に変えてしまったコトでお馴染みの温泉地に行ってきました。

はわい温泉は東郷池と云う一周12kmほどの汽水湖に面しており、この湖周辺と鳥取市内の巨樹巨木をあらかじめマーキングしてきたのですが、当日は強風のため3ヵ所ほどしか廻れませんでした。

その中のひとつが東郷池の東側にある松崎神社のスダジイ。

松崎神社のスダジイ

小高い丘のような松崎神社の階段を登っていくと、

松崎神社のスダジイ

山門に向かって左手側に巨大なシイの木があります。

松崎神社のスダジイ

幹囲は約6m、樹高は14mと云われており、樹齢は350年以上となっております。

松崎神社のスダジイ

この松崎神社社叢には40本ほどのシイがあり、その中で最大だそうで、1977年1月1日にはこの松崎神社社叢が湯梨浜町(当時は東郷町)指定天然記念物に指定されています。

松崎神社のスダジイ

うねるような瘤がシイらしい迫力のある表情を見せています。

地図

データ

名称:松崎神社のスダジイ
樹種:ブナ科シイ属
撮影日:2016年5月3日
所在地:〒689-0711 鳥取県東伯郡湯梨浜町松崎
樹齢:350年以上
サイズ:幹周:6m 樹高:14m
備考:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください