八幡神社の大杉(はちまんじんじゃのおおすぎ)と呼ばれる石川県加賀市にある国指定天然記念物のスギをご紹介致します。

以前訪問した栢野(かやの)の大杉からほんの数km離れた場所の八幡神社にも大杉があります。

八幡神社の大杉

幹が3つの支幹に分れているところから三又杉とも呼ばれており、こちらも栢野(かやの)の大杉と同様に樹齢2300年を誇り、高さは54m、幹囲約8mの堂々とした巨樹です。

八幡神社の大杉

1943年8月24日に国指定天然記念物となっております。

やまぼうしのてんぷら蕎麦

因みにこの八幡神社のすぐそばにある「山ぼうし」と云うお蕎麦屋さんはオススメ!お店の雰囲気もあり、蕎麦のお味も絶品です!

地図

データ

名称:八幡神社の大杉
樹種:ヒノキ科スギ亜科スギ属
撮影日:2015年4月29日
所在地:〒922-0139 石川県加賀市山中温泉菅谷町ヘ-114
樹齢:2300年以上
サイズ:幹周:8.0m 樹高:54m
備考:国指定天然記念物