ケランジ ウッドデッキ

ケランジとは
ケランジとは東南アジアに分布しているジャケツイバラ科と云うマメ科に近縁な科の常緑広葉樹で、日本ではジャケツイバラ科と云うと漢字表記では「蛇結茨」と書くように、蛇が絡み合うような棘のある植物ですが、ウッドデッキとなるケランジは太平洋鉄木などと呼ばれる直径1mを超える大樹です。
別名「ゴールデン・バツ」、「カリエン」、「ユーラシアン・チーク」などと呼ばれており、色調は黄褐色で、非常に滑らかな木肌から高級感のあるチーク材を連想させる仕上がりとなります。
バツ系と分類されておりますが、有名なセランガンバツを凌ぐ耐久性を発揮し、シロアリなどの虫害や、カビ、菌などの腐朽菌に対する抵抗力の高さも定評があります。
非常に重厚で、強度に優れており、割れにくく、反り、曲がりにも強い樹種で、樹液色も薄いため灰汁による汚れも目立たず、地面や壁面を汚す可能性が低いデッキ材です。

設計価格
420,000円 / m³
上記単価は設計価格(税別)となっておりますので、実販売価格につきましてはお問い合わせ下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう