イペ / ブラジリアン・ウォルナット ウッドデッキ

イペ / ブラジリアン・ウォルナットとは
イペとはブラジル、ペルー、パラグアイ、ボリビアを主たる産地とする南米のノウゼンカツラ科の常緑広葉樹で別名「タベブイア」、「ラパチョ」、「パオロペ」、「イペタバコ」 などと呼ばれています。
イペ材はウッドデッキとしての用途の他にも屋内での高級無垢フローリングとしてヨーロッパやアメリカでは古くから用いられています。
耐水性にも非常に優れており、港湾エリアなどでの桟橋やウォークデッキとしても人気が高く、アクアラインの海ほたるや上野公園の不忍池などで用いられていることは有名です。

設計価格
880,000円 / m³
上記単価は設計価格(税別)となっておりますので、実販売価格につきましてはお問い合わせ下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう