投稿日:

子供部屋にピッタリな無垢フローリング3選

小さな子供に「床を汚すな!」「床を傷付けるな!」「床を大切にしろ!」…なんて云ってもまぁ無駄でしょうし、親としてもあまり神経質にはなりたくモノです。

「子供部屋に無垢フローリングなんて勿体ない!」…と云う方もおられるでしょうが、下手に安物の合板フローリングなんかを使ってしまうと何かを落としたり、引きずったりして表面がボロボロになってしまうでしょうから、むしろDIYで簡単に補修ができる無垢フローリングの方がオススメです。

では、どんな無垢フローリングがプロとしてオススメか…3種類の無垢フローリングをご紹介致します。

1.ボルドーパイン / マリティムパイン

先ずオススメの無垢フローリングは針葉樹の暖かみと適度な頑丈さ、そして表情豊かな杢目を持つボルドーパイン / マリティムパイン。

ボルドーパイン

確かにボルドーパイン / マリティムパインは針葉樹のため広葉樹と比較すると柔らかく傷つきやすい樹種ですが、それと引き換えて温かみがあり、また節や入り皮などもともと表情が豊かな杢目を持っているため、あまり傷が目立ちません。
実際、ヨーロッパなど土足で使用するコトを前提に生産されている無垢フローリングですので、むしろ日常の傷は「味」になっていくコトでしょう。

レッドパインと比較すると少し価格は上がりますが、それでも幅広一枚もので高級感がありコストパフォーマンスにも優れています。

2.アカシア

続きまして子供部屋にオススメの無垢フローリングはアカシア。

ボルドーパイン / マリティムパインの際にも触れましたが、子供部屋にオススメの無垢フローリングの選び方として、

  • 柔らかくて暖かい
  • 傷や汚れが目立たない
  • リーズナブル

の3点が選考基準で、アカシアは広葉樹の中ではアメリカン・ブラック・ウォルナットのように軽くて(中に多くの空気を含んでいる)頑丈。
まぁ「頑丈」と云ってもそれほど硬いワケではないので凹みキズは付きますが、節・白太などを含むワイルドな表情のおかげで、傷・汚れなど殆ど目立ちません。
そして寸法安定性も高く、植林材として資源が豊富な樹種のため価格もリーズナブルとなっておりなかなか万能な樹種です。

3.バーチ(カバ / 樺)

そしてダンススタジオや体育館などにも重宝されているバーチ(カバ / 樺)。

バーチ(カバ / 樺)

スタジオや体育館に使用される理由として柔軟でしなやかな材質にあり、子供たちが飛び跳ねても足腰への負担があまりありません。
上記の写真ではプレミアムグレード(節・白太のないトップグレード)ですが、実際のオススメはラスティックグレード(節・白太・濃淡などを含むグレード)の方が汚れも目立ちにくく、また明るくナチュラルな雰囲気も北欧テイストな子供部屋にピッタリです。

まとめ

無垢フローリングのメリットはDIYで誰でも簡単に補修が出来(ウレタン塗装で仕上げるとDIYでは不可能ですが…)て、長年使い込むことで味わいを増す点です。
お子様の成長とともに無垢フローリングも傷や凹み、汚れなども「味」として変化を楽しんで頂けます。
今回ご紹介したボルドーパイン / マリティムパイン、アカシア、バーチ(カバ / 樺)も神経質にならずガンガン使っていけばいくほど格好良く変化していく無垢フローリングですので、是非自然塗料仕上げで子供部屋をデザインしてみて下さいね。

僕も幼いころ1/144シャア専用ゲルググのプラモデルに塗装するための真っ赤なタミヤカラーをカーペット(賃貸マンション)にブチまけて親にえらく怒られましたが、あのとき無垢フローリングなら何とかなったのになぁ…。

投稿日:

自然塗料ESHA

2月に入り、工場にて無垢フローリングに様々な塗装を施す作業が数多くあり、各種自然塗料が集まってきました。

その現場の用途やお施主様のご希望、使用する無垢フローリングとの相性、メンテナンス性などを加味して、数ある自然塗料の中からぴったりの自然塗料をご提案させて頂いておりますが、今回はその中でESHAと云う自然塗料をご紹介致します。 続きを読む 自然塗料ESHA

セコイア

セコイアとは
セコイアとはスギ科セコイア属の常緑針葉樹で、その樹高は平均でも80mにも及び、カリフォルニア州レッドウッド国立公園内にある「コースト・レッドウッド」は樹高111.4m(およそ35階建てのビルに相当)、直径6.7m、樹齢2000年以上を誇る世界一の大樹です。
19世紀からの乱伐によって、原生林の96%が失われてしまいましたが、1918年にレッドウッドを守る会が創設され、1968年に国立公園となり、1980年に世界遺産となって保護されており、現在市場に出回っているセコイアは原生林を回復させるため、製材所が所有する私有地内で伐採されたもので、その他の地域では厳格に保護されており、伐採後には伐採量を上回る植林を州政府のより義務付けられています。
またセコイアは非常に豊富なタンニンを含んでおり、殺菌作用と腐食を防ぐ性質をもち、シロアリやカビなどを防ぐ効果が高く、逆に揮発性の高い油やヤニをほとんど含んでいないため、高い難燃性を備えているため、サンフランシスコ大地震で、セコイアで建てられた建造物は延焼を防いでおり、アメリアでは『セコイアで建てられた家は資産価値が上がる』とまで云われており、その写真集が発売されているほどの人気です。
ウリンやイペのようなハードウッドと異なり、針葉樹のため、全くメンテナンスをしなくても大丈夫と云うわけにはいきませんが、軽く柔らかいため施工性が抜群で、針葉樹の中では最高の耐久性で、セランガン・バツやクルインなどを遥かに凌ぐ耐久性を誇ります。
ハードウッドではささくれた場合に危険なため裸足での使用はお勧めできませんが、セコイアはその肌理の細かさから裸足で使用することもできます。
商品は無塗装でお届けすることも、ウッドデッキ用の保護塗料VATON(バトン)を全面塗布して納品することも可能です。

設計価格
560,000円 / m³
上記単価は設計価格(税別)となっておりますので、実販売価格につきましてはお問い合わせ下さい。

続きを読む

クルイン / アピトン

クルイン / アピトンとは
クルインとは東南アジアに分布しているフタバガキ科の広葉樹で、材面があまり美しくないため主に船舶の竜骨、車両、橋などの重構造用材として用いられています。
インドネシア、マレーシアでは「クルイン」と呼ばれておりますが、フィリピンでは別名「アピトン」と呼ばれており、この名前でトラックの荷台に使用される材として有名です。
材質はハードウッドの中では比較的比重が0.8前後と軽いため加工しやすく、心材は暗赤褐色で強度があり、また特有の樹脂があるため防虫性は高く防カビ、耐水性にも優れています。

続きを読む

ケランジ

ケランジとは
ケランジとは東南アジアに分布しているジャケツイバラ科と云うマメ科に近縁な科の常緑広葉樹で、日本ではジャケツイバラ科と云うと漢字表記では「蛇結茨」と書くように、蛇が絡み合うような棘のある植物ですが、ウッドデッキとなるケランジは太平洋鉄木などと呼ばれる直径1mを超える大樹です。
別名「ゴールデン・バツ」、「カリエン」、「ユーラシアン・チーク」などと呼ばれており、色調は黄褐色で、非常に滑らかな木肌から高級感のあるチーク材を連想させる仕上がりとなります。
バツ系と分類されておりますが、有名なセランガンバツを凌ぐ耐久性を発揮し、シロアリなどの虫害や、カビ、菌などの腐朽菌に対する抵抗力の高さも定評があります。
非常に重厚で、強度に優れており、割れにくく、反り、曲がりにも強い樹種で、樹液色も薄いため灰汁による汚れも目立たず、地面や壁面を汚す可能性が低いデッキ材です。

続きを読む

ウリン / ボルネオ・アイアンウッド

ウリン / ボルネオ・アイアンウッドとは
ウリンとはフィリピン、インドネシア、マレーシアに分布するクスノキ科の常緑広葉樹で別名で「ビリアン」、 英名は「ボルネオ・アイアン・ウッド」と呼ばれ、その名が示す通り非常に強い木材です。
その耐久性は木材の中でも世界一と云われており、海中でも腐りにくく使用できるため、海岸線のウォークデッキや桟橋などでも重宝されています。
また樹液に天然のポリフェノール(抗酸化化合物)を約14%含んでいるため、バクテリアの繁殖を抑え、防腐性に優れており、シロアリやフナクイ虫など虫害に対する強い耐久性にも優れています。

続きを読む

セランガン・バツ

セランガン・バツとは
セランガン・バツとはインドネシアのスマトラ島、ボルネオ島、スラウェシ島、ニューギニア島、マレーシアを主たる産地とするフタバガキ科の常緑広葉樹で別名「バンキライ」、「イエロー・バラウ」などと呼ばれています。
このバツ材の「バツ」とは「石」と云う意味を持つことからその硬さがお分かり頂けることと思います。
耐久性に関してはウリンと比較して若干劣るとは云え、チーク材の1.5倍の強度を誇りシロアリや菌、微生物には極めて強く、優れた耐腐朽性を発揮します。

続きを読む

イペ / ブラジリアン・ウォルナット

イペ / ブラジリアン・ウォルナットとは
イペとはブラジル、ペルー、パラグアイ、ボリビアを主たる産地とする南米のノウゼンカツラ科の常緑広葉樹で別名「タベブイア」、「ラパチョ」、「パオロペ」、「イペタバコ」 などと呼ばれています。
イペ材はウッドデッキとしての用途の他にも屋内での高級無垢フローリングとしてヨーロッパやアメリカでは古くから用いられています。
耐水性にも非常に優れており、港湾エリアなどでの桟橋やウォークデッキとしても人気が高く、アクアラインの海ほたるや上野公園の不忍池などで用いられていることは有名です。

続きを読む

アマゾン・ジャラ / マニルカラ

アマゾン・ジャラ / マニルカラとは
アマゾンジャラとはアマゾン川流域で、ブラジル、南ベネズエラ、ペルー、ガイアナの主に降雨量が多い広大な熱帯雨林地域を産地とするアカテツ科の常緑広葉樹で、別名「マニルカラ」、「マサランドゥーバ」などと呼ばれています。
ウリンと同等と云われるほどの強度を誇る超硬質、高比重、高密度な木材で、耐久性も高く、シロアリやフナクイ虫などの虫害に対しても非常に強い対抗性を持っています。

続きを読む

投稿日:

ウレタン塗装仕上げのメンテナンスの3つのポイント

無垢フローリング・羽目板などの表面にウレタン塗装仕上げを施している場合、定期的にメンテナンスして頂く必要があります。
ウレタン塗装は自然塗装と比較して塗膜があり汚れに強いのですが、万が一傷がついた場合はDIYでの補修が困難なため、基本的な3つのポイントをご紹介致します。

続きを読む