レッドパイン / 欧州赤松商品一覧

価格は1箱あたりの金額を表示しております。商品によって梱包入数が異なりますのでご確認くださいますよう宜しくお願い致します。

レッドパイン / 欧州赤松とは

温かい無垢フローリングと云えば

レッド・パインは欧州赤松とも呼ばれるマツ科の針葉樹で、北欧のスウェーデン、フィンランドを中心に、ポーランド、ロシアからフローリング、建具、構造材、家具など大量に輸入されています。
柔らかな材質には優れた蓄熱作用があり、このため寒い時でも「冷たくならない床」として北欧では古くから愛用されており、「無垢フローリングは温かい」と云うイメージに貢献しています。

ホームセンターでもお馴染み

レッドパイン / 欧州赤松の無垢フローリングや羽目板などはホームセンターでもお馴染みの樹種です。
スプルース(Spruce、米トウヒ)、パイン(Pine、マツ類)、ファー(Fir、モミ類)などの常緑針葉樹の総称SPFや、同じく北欧・スウェーデン産の「ホワイトウッド(これもスプルースの一種)」など安価で加工性が良く、国産のシダー(スギ / 杉)、サイプレス(ヒノキ / 桧)と並び一般的に数多く流通しています。

レッドパイン / 欧州赤松の経年変化

レッドパイン / 欧州赤松は比較的色調変化が早く、最初はあまり濃淡もなく白っぽいのですが施工後直ぐに色調が濃くなり、赤味と白太の濃淡差が明瞭になり飴色へと変化します。

レッドパイン / 欧州赤松のお勧めポイント

レッドパイン / 欧州赤松は数ある無垢フローリングの中では最も安価で、最も柔らかい部類の樹種になります。
「安かろう、悪かろう」…と云うわけではなく、温かみに於いては他の硬い広葉樹よりも優れており、そのソフトな足触りは針葉樹ならではの気持ち良さがあります。
確かに柔らかいと云うことは傷付きやすいとも云えるのですが、欧州では土足でも使っている無垢フローリングですので、むしろレッドパイン / 欧州赤松の場合は、傷や凹みは気にせずガンガン使って、それが年月を経るに従い「味」になる無垢フローリングです。

パイン関連記事一覧