パウロニア(キリ / 桐)

パウロニア(キリ / 桐)とは

パウロニアは日本ではキリと呼ばれて、箪笥に使用する木材として人気があります。
その理由として、調湿作用や断熱性に優れ、他の木材に比べ、着火点、発火点が高いため燃えにくく、更にパウロニン、セサミンという成分が含まれており、ノミやダニなどの害虫がつきにくく、抗菌性に優れているため、古くから箪笥や貴重品の箱などに使用されていました。
また独立した気泡状の空気を多く含んだ発砲スチロールのような構造を持っているため、非常に柔らかな足触りが魅力です。

パウロニア(キリ / 桐)の受注生産について

パウロニア(キリ / 桐)は受注生産品となっております。
パウロニア(キリ / 桐)の原材料をベトナム中国の提携工場にて無垢フローリング複合フローリングに製材致します。
塗装もナチュラルなオイル仕上げから土足に適した硬化UVウレタン塗装までお好みの色調にて対応致します。
納期、価格、最低発注単位、工場見学等はお問合せ下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう