ローズウッド(ソノクリン / 紫檀)とは

ローズウッド(ソノクリン / 紫檀)は「紫檀」 とも呼ばれ、「黒檀」「鉄刀木」 と並び三大唐木のひとつにも挙げられる高級銘木で、中でもインドで自生するインド・ローズは本紫檀と呼ばれておりますが、現在では一般的にローズ・ウッドはインドネシアで植林されたソノクリンが流通しています。
その美しさに加え、比重も重く、強靭且つ堅硬な材質を活かして、無垢フローリングなどの建材の他にも家具や彫刻にも愛用されています。
硬さ
★★★★★
主な産地
インドネシア
生産国
インドネシア


ローズウッド(ソノクリン / 紫檀)


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。


コメントを残す

*