2017年9月5日

サイプレス(ヒノキ / 桧)

サイプレス(ヒノキ / 桧)商品一覧

サイプレス(ヒノキ / 桧)とは

日本を代表する針葉樹

サイプレス(ヒノキ / 桧) は日本を代表する針葉樹で、独特の芳香と淡く上品な色調、そしてシダー(スギ / 杉)と比較して強度に優れ、また油分を含んだ材質から耐水性にも優れた樹種で浴室などにも用いられています。
和風建築の主要材として社寺建築をはじめ、様々な建材としても用いられており、総桧造りの家といえば非常に価値の高いことで有名です。

伝統の吉野桧

エコロキアでは全国各地の桧を取り扱っておりますが、レギュラーとしては奈良県の吉野桧を中心に無垢フローリング、羽目板をご準備しております。
吉野桧は奈良県吉野郡全域、特に吉野川、北山川、十津川流域で植林されており、世界遺産の法隆寺などにも使われています。

サイプレス(ヒノキ / 桧)の経年変化

サイプレス(ヒノキ / 桧)は施工直後淡い肌色ですが、年月を経るに従って徐々に黄色くなり、長い年月をかけて飴色へと変化します。

サイプレス(ヒノキ / 桧)のお勧めポイント

サイプレス(ヒノキ / 桧)は純和風建築には欠かせない日本を代表する材木ですが、決して日本家屋にしか似合わないと云うわけではなく、温かみのある足触りと、独特な芳香は他に代えがたく、確かに柔らかく、傷付きやすいと云うデメリットはありますが、冬も温かくその足触りは「無垢フローリング=温かい」を最も感じさせてくれるでしょう。