アカシア × ESHAカラーオイル F-33 チーク

アカシアの無垢フローリングにESHAカラーオイル F-33 チークを塗装

アカシアの無垢フローリングにESHAカラーオイル F-33 チークを塗装するとどんな色調になるのか?
実際に塗装してみましょう。

塗装準備

アカシア × ESHAカラーオイル F-33 チーク

節、白太、濃淡など表情豊かなアカシアに、屋内外でも使用できる国産自然塗料ESHAカラーオイルのF-33 チーク色を塗装します。

塗装開始

アカシア × ESHAカラーオイル F-33 チーク

アカシアは着色オイル仕上げのベースとしてはあまり色のノリは良くなく、白太の部分は特に色が入りにくいです。

アカシア × ESHAカラーオイル F-33 チーク

全体的に塗装して5分ほどしたら拭き取り。
あまり乾燥が進むと粘度が高くなって拭き取りにくくなるので程々で。

塗装完了

アカシア × ESHAカラーオイル F-33 チーク

屋外で使用する場合は、6〜8時間乾燥後、#300〜400ぐらいのサンドペーパーで軽くサンディングののちに2度塗りをするのですが、屋内で使用するため1度塗りで。

アカシア × ESHAカラーオイル F-33 チーク

近くで見るとこんな感じ。
正直、チーク色ですが感覚的に赤色が濃いような気がします。
もし本物のチークに色を合わせるなら、実は同じESHAカラーオイル F-32 オークを塗装した方が合うのです。

ESHAカラーオイル F-33 チーク

まぁこれはこれでアカシアに似合う色調かと思います。
赤茶けた色のレンガのような色調でナチュラルな表情の無垢フローリングがご希望ならこの組み合わせは如何でしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう