樹種

バーチ(カバ / 樺)とは

バーチ(カバ / 樺)は北半球の寒冷地に約60種分布しているカバノキ科シラカンバ属の広葉樹で、ヨーロッパの寒冷地でも良く使用されており、北欧デザインの家具などにも愛用されている樹種です。
柔らかな杢目と部分的に光沢感のある放射杢を持つのが特徴です。
シルバーチェリー(カバザクラ / 樺桜)と同種で、色調が白い部分をバーチ(カバ / 樺)と呼び、赤みのある桜色の部分をシルバーチェリー(カバザクラ / 樺桜)と区別されています。
硬さ
★★★☆☆
主な産地
中国
生産国
中国

続きを読む

アカシアとは

アカシアが木材として活用されたのは今に始まったことではなく、成長が早いためアメリカ開拓時代、いわゆる西部劇に出てくる建物や幌馬車などはアカシアが用いられていたそうで、さらに時代を遡り、紀元前13世紀頃の古代イスラエルではアカシアは「シッタ」と呼ばれる神木でした。
またモーセが十戒の石版を収めた契約のケース「聖櫃(Ark of the Covenant)」もアカシアで作られていました。
硬さ
★★★☆☆
主な産地
ベトナム・インドネシア
生産国
ベトナム・インドネシア

続きを読む

アッシュ(タモ)とは

アッシュ(タモ)の色調はオーク(ナラ / 楢)と酷似しておりますが、虎斑はなく、より強い杢目が特徴でその美しさを生かして無垢版のテーブルトップやキャビネット、食器棚、タンスの表面材として重用されています。
材質は硬く、粘りがあるため野球のバットやラケット、スキー板など様々な運動器具に用いられておりその強靭で弾力性に富んだ性質はフローリングとしても最適です。
硬さ
★★★★☆
主な産地
中国・ヨーロッパ
生産国
中国

続きを読む

アメリカン・ブラック・チェリーとは

アメリカン・ブラック・チェリーはその名の通り、北米産のサクラで、淡く優しい杢目にシルクのように滑らかな肌触りは他の度の樹種にも替え難い魅力を持つ樹種で、特に家具などでも人気があります。
>特徴として経年変化が極端に速く、最初はほんのりとしたピンク色ですが、深みのあるチェリー色へと変化し、その見事な色調変化から、同じく色調変化の激しいマホガニーに因んで「ニューイングランド・マホガニー」とも呼ばれています。
硬さ
★★★☆☆
主な産地
北米
生産国
中国・ベトナム

続きを読む

アメリカン・ブラック・ウォルナットとは

アメリカン・ブラック・ウォルナットはやや紫がかった美しいチョコレート色と独特の落ち着いた杢目で、無垢フローリングだけではなく最高級の家具や建具、楽器としても非常に人気が高く、ミッド・センチュリー・デザインの代表的な樹種でもあります。
古来よりアメリカン・ブラック・ウォルナットはビルマチーク / ミャンマーチーク、マホガニーと並び世界三大銘木と称され、重厚な質感でありながら軽く衝撃にも強く、また寸法安定性にも優れた性質でライフル銃などの銃床にも愛用されています。
硬さ
★★★☆☆
主な産地
北米
生産国
中国・ベトナム

続きを読む