ブログアカシア, 解説

本日は無垢フローリングを専門に輸入している商社さんのバイヤーさんがご来店下さり、L-45遮音対応無垢フローリングのコトを中心に、最近の輸入状況についてお話を伺いました。

ここ数年でいっきに人気樹種のひとつに躍り出

ブログBona, エシャ, オスモオイル, 工場

アカシアに荏油仕上げ、ESHAカラーオイルF-70クリア仕上げ、レッド・パインは欧州赤松にBONAクリア仕上げ、バーチ(カバ/樺)にもESHAカラーオイルF-70クリア仕上げ、そしてオーク(ナラ/楢)、アメリカン・ブラック・ウォルナッ ...

ブログSwimEx, イタウバ, 滋賀県, 草津市

昨年イタウバのウッドデッキを納めさせて頂きました滋賀県草津市の立命館大学 びわこ・くさつキャンパスに経年の確認にお邪魔させて頂きました。

非常に奇麗に保たれておりますがシーズン中は選手が1日10人以上が利用してお

ブログスギ, 吉野郡, 奈良県, 家具

友人が会社のリノベーションに伴い無垢一枚板のテーブル天板を探しているとのコトで「大人の遠足」…と称して奈良県吉野へドライブ。

エコロキアでは無垢フローリング、ウォールパネル、ウッドデッキを中心に無垢材を用いた家具

ブログパイン, ラオス, 解説

その昔、ラオス松は縁側の縁甲板など日本家屋にとって人気の無垢フローリングでしたが、和風建築が減り、床柱などの建材とともに生産量、輸入量が減少しています。

日本でこのラオス松を在庫している業者さんも減り、むしろ在庫

ブログイベント, 兵庫県, 神戸市灘区

昨日は株式会社トキタホーム様にて開催された【神戸住まい塾】『塗(ぬり)体験 勉強会』に塗料の専門家として参加させて頂きました。

…と云っても僕の知識は無垢フローリングと自然塗料の組合せと云うごく狭い知識で、『塗(

ブログ解説

お陰様で大忙しの5月が終わり、引き続き大忙しな6月がスタート。
そんなワケで今日は初心に帰って、無垢フローリングの基本的な用語説明、「ユニ」についてご説明致します。

「ユニ」フローリングとは1枚のフローリ

ブログアメリカンブラックウォルナット, アンティーク, 解説

フローリングのアンティークデザインの手法のひとつに「ハンドスクレイプ」と云うデザインがあります。

これは欧州、アメリカなど土足の文化で、無垢フローリングが古くなったら、表面の塗装やワックスをスクレイパーで削って、

ブログヒノキ, 塗装, 工場

6月上旬頃まで塗装作業は一段落かな…と、このタイミングに以前から重量的に問題のあった工場・ショールームの棚を作り直そう!と解体した途端に、サイプレス(ヒノキ/桧)の塗装が思っていたよりも納期が早まり大慌て。

白か

ブログローズウッド, 解説

本日は無垢フローリングの貼り方ひとつで、クラシカル且つ高級感のある空間になるヘリンボーン貼りのバリエーションをご紹介致します。

一般的にヘリンボーンの無垢フローリングと云うと、1枚ずつ90°の「V」の字になるよう

ブログ工場

塗装ラッシュが一段落したら当然ながらその商品の納品ラッシュ。

レッドパイン/欧州赤松にビンテージブラウンの自然塗装を施した羽目板は神戸市灘区の工務店さんのセミナールームの廊下に納め、オーク(ナラ/楢)にダークブラ

ブログベトナム, 花梨

花梨、特にラオス産の本花梨は既に材木と云うよりは投機の対象となっており、ラオスやカンボジア、ベトナムのビリオネアが値上がりを見越して結構隠し持っています。

場所は明かせませんが、ベトナムのとある倉庫に花梨バール(

ブログオーク, 解説

本日はオーク(ナラ/楢)の表面に時々現れる黄色いシミについてご説明致します。

エコロキアの場合、基本的にはフローリングの生産過程で検品してこう云う黄色いシミが入っているモノはハネられるので、消費者様のところに行く

ブログカバザクラ, 塗装, 工場

今週の塗装ラッシュ大詰めはシルバーチェリー(カバザクラ/樺桜)47箱、未晒し蜜蝋ワックス仕上げ。

塗装作業は何よりも梱包を開けて、フローリングを出す作業、塗装したフローリングを乾燥棚に並べる作業、そして乾燥したフ

ブログオーク, ベトナム, 解説

ベトナムで生産中のオーク(ナラ/楢)ヘリンボーン 複合フローリング、そして只今塗装中のアメリカン・ブラック・ウォルナットのヘリンボーン 無垢フローリングとここ数日ヘリンボーン尽くしなので、今日はヘリンボーン フローリングの「造る」ポイ ...