ボルドーパイン / マリティムパイン

ボルドーパイン / マリティムパインとは

「強い」パイン材

ボルドーパイン / マリティムパインボルドーパインとは、その名の地名が指し示す通り、フランス南西部アキテーヌ地域の地中海沿岸の防風林として植林されており首府ジロンド県の県庁所在地であるボルドーの名を冠しています。
そしてまたの名をマリティムパインと云い、マリティム(Maritime)とはフランス語で海岸を意味し、前述したように防風林として用いられるため砂地で育ち、地中海からの強い風と紫外線に晒された過酷な生育環境から一般的なパイン材レッドパイン / 欧州赤松やラジアタ・パインなどと比較して硬く重厚で荒々しい杢目、大きな節が特徴で、使い込む程に風合いの増す無垢フローリングです。

超幅広もラインナップ

ボルドーパイン / マリティムパインの特徴として、220mm幅の超幅広材もラインナップしている点です。
ボルドーパイン / マリティムパイン 220mm幅実際に標準的な110mm幅のレッドパイン / 欧州赤松と比較してみるとその巨大さは歴然としており、その迫力は他の材では表現しがたい存在感を発揮しております。
ボルドーパイン / マリティムパインは針葉樹の中では硬い部類に入りますが、確かにオーク(ナラ / 楢)アメリカン・ブラック・ウォルナットなどの広葉樹と比較すると柔らかいため傷や凹みはつきやすいのですが、大きな節なども入る独特なキャラクターでむしろそれも「味」と思える無垢フローリングと云えるでしょう。

ボルドーパイン / マリティムパインの無垢フローリング一覧

ボルドーパイン / マリティムパインは厳しいヨーロッパの環境基準に即しており、天然資源を無駄にしないと云う観点からグレード分けをせず、ラスティック(節あり)グレードのみの取り扱いとなっております。
パテ補修や埋木はしておりませんので、節欠けや抜け節などが発生する場合も御座いますが簡単に補修可能ですのでご相談下さい。
無料サンプルをご用意しておりますのでお電話:078-862-9936(9:00~19:00 日・祝定休)かFAX:078-862-9946、お問合せ・サンプル請求フォームよりご連絡下さい。

一枚ものタイプ

一枚ものとは1枚のフローリングに一切の継ぎがなく、一定の長さに揃えられたフローリングの形状で、1本の材料から生産できる量も限られており希少性が高く、また施工した際にフローリングの目地(糸面)が他の形状よりも少なくなるためスッキリとした空間をデザインします。

ボルドーパイン / マリティムパイン 一枚もの 無垢フローリング 15×120×2000mm 【ラスティック】オイル仕上げ(透明つや消し)

品番:BDPOR-120(NO1)
形状:一枚もの
種類:無垢フローリング
寸法:15×120×2000mm
入数:1.68m²(7枚)
グレード:ラスティック
塗装:オイル仕上げ(透明つや消し)
備考

ボルドーパイン / マリティムパイン 一枚もの 無垢フローリング 21×140×2000mm 【ラスティック:アンティーク加工】オイル仕上げ(透明つや消し)

品番:BDPOR-140(NO1)a
形状:一枚もの
種類:無垢フローリング
寸法:21×140×2000mm
入数:1.12m²(4枚)
グレード:ラスティック
塗装:オイル仕上げ(透明つや消し)
備考:浮造り / ブラシ

ボルドーパイン / マリティムパイン 一枚もの 無垢フローリング 21×170×2000mm 【ラスティック】オイル仕上げ(透明つや消し)

品番:BDPOR-170(NO1)
形状:一枚もの
種類:無垢フローリング
寸法:21×170×2000mm
入数:1.36m²(4枚)
グレード:ラスティック
塗装:オイル仕上げ(透明つや消し)
備考

ボルドーパイン / マリティムパイン 一枚もの 無垢フローリング 21×220×2000mm 【ラスティック】オイル仕上げ(透明つや消し)

品番:BDPOR-220(NO1)
形状:一枚もの
種類:無垢フローリング
寸法:21×220×2000mm
入数:1.76m²(4枚)
グレード:ラスティック
塗装:オイル仕上げ(透明つや消し)
備考

ボルドーパイン / マリティムパイン無垢フローリングの塗装

無塗装品も御座います

ボルドーパイン / マリティムパイン無垢フローリングを施工後、自分で塗装をしたい方に無塗装品もご用意しております。
またご希望に合わせてオスモやリボス、BONA、エシャなど様々な自然塗料を塗装して納品することも可能です。オイル仕上げの塗装方法やメンテナンス方法なども合わせてご説明させて頂きますのでお問合せ下さい。

ボルドーパイン / マリティムパイン無垢フローリングの施工事例

只今ボルドーパイン / マリティムパイン無垢フローリングをご採用頂きました施工事例を募集しております。

ボルドーパイン / マリティムパインの経年変化

ボルドーパイン / マリティムパインの経年変化ボルドーパイン / マリティムパインは比較的色調変化が早く、最初はあまり濃淡もなく白っぽいのですが施工後直ぐに色調が濃くなり、赤味と白太の濃淡差が明瞭になり飴色へと変化します。

ボルドーパイン / マリティムパインの無垢フローリングを選ぶ理由

ボルドーパイン / マリティムパインは針葉樹の中では硬い部類に入りますが、広葉樹と比較して柔らかく温かみのある無垢フローリングです。
素足で歩いて気持ちが良く、程ほどの硬さで傷付きにくく、また傷付いたとしても荒々しい節や杢目で目立ちにくいなどの利点も多く、「神経質にならずガンガン使える無垢フローリング」が魅力です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう