ボルドーパイン / マリティムパイン商品一覧

一枚ものタイプ

価格は1箱あたりの金額を表示しております。商品によって梱包入数が異なりますのでご確認くださいますよう宜しくお願い致します。

ボルドーパイン / マリティムパインとは

「強い」パイン材

ボルドーパイン / マリティムパインボルドーパインとは、その名の地名が指し示す通り、フランス南西部アキテーヌ地域の地中海沿岸の防風林として植林されており首府ジロンド県の県庁所在地であるボルドーの名を冠しています。
そしてまたの名をマリティムパインと云い、マリティム(Maritime)とはフランス語で海岸を意味し、前述したように防風林として用いられるため砂地で育ち、地中海からの強い風と紫外線に晒された過酷な生育環境から一般的なパイン材レッドパイン / 欧州赤松やラジアタ・パインなどと比較して硬く重厚で荒々しい杢目、大きな節が特徴で、使い込む程に風合いの増す無垢フローリングです。
ボルドーパイン / マリティムパインは針葉樹の中では硬い部類に入りますが、確かにオーク(ナラ / 楢)やアメリカン・ブラック・ウォルナットなどの広葉樹と比較すると柔らかいため傷や凹みはつきやすいのですが、大きな節なども入る独特なキャラクターでむしろそれも「味」と思える無垢フローリングと云えるでしょう。

超幅広もラインナップ

ボルドーパイン / マリティムパインの特徴として、220mm幅の超幅広材もラインナップしている点です。
流石にそこまでの幅広材となると施工精度の面で劣りますが圧倒的な迫力のあるデザインで本格的な欧風インテリアが得られます。

ボルドーパイン / マリティムパインの経年変化

ボルドーパイン / マリティムパインは比較的色調変化が早く、最初はあまり濃淡もなく白っぽいのですが施工後直ぐに色調が濃くなり、赤味と白太の濃淡差が明瞭になり飴色へと変化します。

ボルドーパイン / マリティムパインのお勧めポイント

ボルドーパイン / マリティムパインは針葉樹の中では硬い部類に入りますが、広葉樹と比較して柔らかく温かみのある無垢フローリングです。
素足で歩いて気持ちが良く、程ほどの硬さで傷付きにくく、また傷付いたとしても荒々しい節や杢目で目立ちにくいなどの利点も多く、「神経質にならずガンガン使える無垢フローリング」が魅力です。