今さらながら無垢フローリングとはなにかご説明致します。
法律上「無垢フローリングとは」と云う定義はないため、広義には「天然木で作られているフローリング」、狭義には「継ぎ接ぎのない1本の天然木で作られているフローリング」と解釈が異なります。
エコロキアで取り扱っているフローリングには様々な形状があり、どこまでを「無垢フローリング」と定義するかは社内でも若干の差はあるのですが、個人的には断面を見て、「単層」は無垢フローリングで、「複層」は無垢フローリングではない、と定義しています。

つまりユニタイプのように縦継ぎがあっても、FJLタイプのように横継ぎはあっても「単層」であれば無垢フローリングと定義して、施工をして上から見ると一枚ものに見えたとしても、三層フローリングやマルチレイヤーフローリングは無垢フローリングではないとの考え方です。
まぁ複層でも積層合板を使用せず無垢材だけで構成されている三層フローリングは無垢フローリングであると云う意見もありますし、表面に2mm以上の厚単板を用いていれば三層フローリングやマルチレイヤーフローリングも無垢フローリングであると云う意見もありますし、そもそもユニタイプやFJLタイプのように接着剤を用いた時点で無垢フローリングではないと云う意見もあります。

三層フローリングやマルチレイヤーフローリングは世の中に登場してまだそんなに歴史があるワケではないため「無垢フローリングかどうか」と云う二者択一で区別しにくい面もあるのですが、価格的に見た場合と、天然資源のエコの観点から見た場合、今後無垢フローリングは減少して、三層フローリングやマルチレイヤーフローリングが主流になる日も訪れるのではないかと思われます。
いつまでも「単層」だけが無垢フローリングとは云っていられなくなるかも知れませんね。

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

関連記事

タグ: