アメリカン・ブラック・ウォルナット ヘリンボーン 無垢フローリング 塗装開始

今朝、無事にベトナムでの仕事を終えて帰国したら待ち受けているのはアメリカン・ブラック・ウォルナット ヘリンボーン 無垢フローリングの塗装。
山積みです。

ヘリンボーンは1枚1枚のサイズが小さいため、乾燥させる棚がなく、実は無垢フローリングの塗装の中で一番厄介です。
合計1105枚、どこで乾燥させようか…。

アメリカン・ブラック・ウォルナット ヘリンボーン 無垢フローリング 塗装開始

今回、お客様から「クリア」の自然塗料をとのご依頼で、特に塗料メーカーの指示はありません。
まぁマニアックな話になりますが「クリア」と云っても自然塗料の場合「透明」と云う感じではなく、濡れ色が白っぽくなるものや黄色っぽくなるものもあります。

アメリカン・ブラック・ウォルナット ヘリンボーン 無垢フローリング 塗装開始

今回の場合はアメリカン・ブラック・ウォルナットなので、やや黄色味のある「クリア」を使用するとアメリカン・ブラック・ウォルナットの茶色が映えるので亜麻仁油か荏油あたりの自然塗料を使おうかな。

さぁ頑張って塗装しよう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。


エコロキアブログに登場する樹種

コメントを残す

*