アカシアの状況

本日は無垢フローリングを専門に輸入している商社さんのバイヤーさんがご来店下さり、L-45遮音対応無垢フローリングのコトを中心に、最近の輸入状況についてお話を伺いました。

ここ数年でいっきに人気樹種のひとつに躍り出たアカシア。
人気の秘密は既成の新建材にはない荒々しいテクスチャと、植林材だからこその低価格での安定供給…だったのですが、人気が上がりすぎてしまったようで供給が不足気味。

僕が初めてアカシアの無垢フローリング生産に着手したインドネシアの工場でもアカシアの原木が手に入らずアカシアの無垢フローリングの生産を中止しているらしく、ベトナムでも原材料や燃料の高騰から今ではオーク(ナラ / 楢)並みの仕入れ価格になってきているそうです。

アカシア無垢フローリング

そんな中、ベトナムに新しい工場の情報が入り、見積もりを出してもらうと非常に魅力的な価格。
7月に工場に訪問してみようか…とも思うのですが、前回のホーチミン市出張でJAS工場(この時点でベトナムのJASフローリング工場と云えば1軒しかありませんが…)で詐欺まがいの被害を受けてベトナムの工場に対して少しネガティブ。

勿論、過去にお付き合いをさせて頂いたベトナムの工場には非常に素晴らしい工場もあり、そんな悪い人間ばかりではないのは分かってはいるのですが、訪問してみたら「今はその値段は無理」とか、発注をしても「あともう少しで出来ます」と実際には一向に商品を生産せず納期が遅れるとか…。

とは云え尻込みしていても始まらないので飛び込んでみようかなぁ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。


エコロキアブログに登場する樹種

コメントを残す

*