自然塗料の「クリア」は「透明」と云う意味ではない

アカシアの無垢フローリングを「クリア」の自然塗料で暖かみのある仕上げにするためにマルタ 一番しぼり 純正荏油をチョイス。

マルタ 一番しぼり 純正荏油

自然塗料、オイル仕上げは各メーカーによって「クリア」と表記されていても、それは決して「透明」と云う意味ではありません。
それぞれ使用する主成分によって若干の色があり、例えば、オスモはヒマワリ油、リボスやプラネットカラー、ワトコオイルは亜麻仁油、Bonaは大豆油となっています。
ご家庭にあるオリーブ油は黄色っぽく、ごま油は赤っぽいようにそれぞれの主成分によって「クリア」でも色が入ります。

そんなワケで、今回お客様よりアカシアの杢目を活かした自然塗料の「クリア」で暖かみのある仕上がりをご希望頂きましたので、黄色みの強い荏油を使って仕上げてみました。

アカシア 無垢フローリング

一概には云えませんが、オスモやBonaを使用した場合はもっと白っぽい仕上がりになり、リボスなどの亜麻仁油、そして今回のマルタ 一番しぼり 純正荏油で仕上げると黄色っぽい仕上がりになります。

アカシア 無垢フローリング

エコロキアではホームページで表記上「自然塗料:クリア」とひと括りにしておりますが、ご依頼頂きましてからヒヤリングし、サンプルを作成して作るようにしております。
まぁ感覚的な部分もありこだわり過ぎかも知れませんが、些細な違いも大切にしたいと思いますので、こだわって無垢フローリングを探したい方は工場に来てみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう