スポッテッド・ガム 複合フローリング

お世話になっている設計士様のご依頼で取り寄せたスポッテッド・ガム 複合フローリング。
日本ではあまり馴染みのない樹種ですが、またの名を「オーストラリアン・レモン・ガム」や「スポッテッド・アイアン・ガム」などと呼ばれているオーストラリア固有の樹種で、フローリング以外に楽器などにも用いられています。

神戸の周辺では兵庫県立芸術文化センターの中ホールのフロアにこのスポッテッドガムの無垢フローリングが使用されているようです。
噂ではその昔、このスポッテッド・ガムの無垢フローリングを日本に輸入していた商社さんがあったようで、当時製品の安定性が悪く、非常に苦労があったため、現在では多分日本でスポッテッド・ガムのフローリングを輸入をしている商社さんはないのではないでしょうか。

スポッテッド・ガム 複合フローリング

スポッテッド・ガムは材質としてはメルバウやケンパスと似た頑丈な樹種で、インドネシア産チークをもう少し明るくしたような高級感のある表情なので、オーストラリアでは広く普及しているそうです。
スポッテッド・ガムの無垢フローリングもルートがないワケではありませんが、価格的な面と品質の安定性などを考えると写真のような複合フローリングが無難かも知れませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。


エコロキアブログに登場する樹種

コメントを残す

*