自然素材のコーディネート勉強会

昨日は神戸の工務店様が毎月主催している住まいに関する勉強会に無垢フローリングの専門家として登壇させて頂きました。

セミナーなどで無垢フローリングやウッドデッキ、自然塗料についてお話をする機会は年に数回あるのですが、人前でお話するのはあまり得意な方ではないのでそのたびに緊張してしまいます。

今回は前半の1時間が無垢フローリングのコーディネートについてお話する時間を頂き、30分ほど座学ののち、ご来場頂きました皆様に自然塗料を無垢フローリングに塗装する体験をして頂きました。

そして後半1時間は他の講師の方が珪藻土と漆喰について教えて下さるので、拝聴させて頂きました。

自然素材のコーディネート勉強会

立て掛けた石膏ボードに珪藻土を左官する体験や、素焼きの鉢に漆喰を塗る体験など面白いモノばかりで、講師と云う立場で呼んで頂いたのにチャッカリ珪藻土塗り体験もさせて頂きました。

無垢フローリングに珪藻土の壁…と云うのはデザイン的な面だけではなく、調湿効果の面で抜群の組合せで、珪藻土の壁にして頂ければ無垢フローリングの伸縮によるトラブルは殆ど発生しないと云え、工務店様によっては珪藻土を使用せずにビニールクロスの壁材を使うならば無垢フローリングは採用しないと決めているところもあるそうです。
まぁ少し極端ですが、理に適っており、無垢フローリングと珪藻土は合わせてコーディネートして頂ければ安心してご利用頂けるでしょう。

昨日のセミナーは一般のお施主様向けの勉強会でしたが、工務店様、リフォーム会社様のスタッフ向けの勉強会などもしておりますので、ご興味があればぜひお声をかけて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。


エコロキアブログに登場する樹種

コメントを残す

*