腐敗した2×4のウッドデッキ

工務店様より2年ほど前に施工した2×4のウッドデッキが腐ってきたので助言が欲しいとご依頼を頂き拝見してまいりました。

当時コストダウンで2×4の木材を使用して、ホームセンターで販売されている屋外用の塗料をお施主様が塗装したそうですが、水はけの悪いところは完全に腐敗していました。

腐敗した2×4のウッドデッキ

いわゆる「ソフトウッド」と呼ばれる針葉樹のウッドデッキは素足で使いやすく足触りは良いのですが、樹種を選ばないと僅か2年足らずでこんな感じに腐敗してしまいます。

腐敗した2×4のウッドデッキ

腐敗した箇所を貼り換え…だけで済めばよいのですが、根太、大引きも同材を使用しており、そちらも腐敗が進行しているため崩れる恐れがあります。

腐敗した2×4のウッドデッキ

特に物干し台の足場のタンクが置いていた箇所はかなり危ない状況になっていました。

腐敗した2×4のウッドデッキ

屋外用の塗料を塗装していても完全に腐らないワケではないので、針葉樹を使用するのであればセコイア(カリフォルニア・レッドウッド)やオーストラリア・サイプレス、杉の赤身など腐りにくい樹種を選ばなければなりません。

今回は全て撤去して、新たにハードウッドでウッドデッキを組み直すコトになりそうですが、この辺りの樹種選びはどうしても専門的な知識を要するコトなのでご相談下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう