足触りを微調整

フローリングの塗装の中で、紫外線を用いて硬化させる「UVウレタン」や「UVオイル」などと呼ばれる塗装は、硬化剤の影響か、表面が少しプツプツと粒子感のあるモノがあります。

まぁ気にしない方も多いのですが触れると均一な粒子感があり、無垢材の自然な肌触りをスポイルしてしまっているような気がして、僕自身はあまり好みではありません。

本日納品させて頂きましたバーチ(カバ / 樺)複合フローリングも「UVオイル」仕上げと云う種類で、折角のオイル仕上げにもかかわらず、プラスチックに触れているような足触り。

バーチ(カバ / 樺)複合フローリング

そんなワケで納品日よりも1週間ほど前に工場に入れて軽くサンディングをして植物系のワックス仕上げ。

バーチ(カバ / 樺)複合フローリング

出来るだけ天然木の足触りになるように修正させて頂き納品です。
微妙なことですが、やはりその微妙さこそが重要ではないかと思います。
Adjust foot touch

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ブログ

Posted by ecoloquia