無垢フローリングの凹み補修

無垢フローリングの施工時にしっかりと養生をしていても小さな傷や凹みが発生することがあり、エコロキアではご相談頂ければ補修に訪れます。

本日もヒノキの無垢フローリングを納品させて頂きました現場で、施工後に養生を外してみたら凹みがいくつか出来てしまったので補修して欲しいとのご依頼を頂き訪問してきました。

フローリングの補修

何かを引きずったのかこんな凹みが数十カ所。
幸いにも蜜蝋ワックス仕上げでしたので簡単に補修できます。

フローリングの補修

先ずは軽くサンディングをして表面の蜜蝋ワックスを落として、そこにスポれーで水を染み込ませます。

フローリングの補修

当て布代わりにキッチンペーパーを湿らせて覆います。
これは次の工程のアイロンで焦げ付かないように必要ですので、DIYで補修するならお忘れなく。

フローリングの補修

そしてアイロンでジュ~っとやると…

フローリングの補修

あっと云う間に凹みが戻ってきました。
あとは冷めたら毛羽立ちを軽くサンディングして蜜蝋ワックスを塗り直したら完了!

因みに無塗装、オイル仕上げなど水が染み込み、蒸発できる仕上げでなければこの補修方法は出来ませんので、ウレタン塗装の場合はまた違う補修方法で。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ブログ

Posted by ecoloquia