大阪銘木市場に潜入

本日は耳付き天板を求めて大阪府摂津市、その名も「銘木町」にある銘木屋さんに友人たちと行ってきました。

あらかじめお目当てのサイズのテーブル用天板をご用意して頂いており商品は即決。
あとは製材所にてカットとプレナー、ウチの工場にてサンディングと仕上げの塗装です。

そんな銘木屋さんが「明日、市場があり、今日なら入って見れるので行ってみますか?」と大阪銘木市場に入れて頂きました。

大阪銘木市場

信じられないようなサイズの天板があります。
もう御神木クラスの巨大さでいったいどんな用途で使うのでしょうね。

大阪銘木市場

見渡した限り杉、桧、栃、ウォルナット、ケヤキ、イチョウ、ウェンジ、クリ、オーク、パープルハートなどお宝満載。

大阪銘木市場

無垢フローリングで取り扱ったコトのある樹種はある程度分かりますが、それ以外は初めて見る樹種もたくさんあり、緑色のパロサントなど珍しいモノもありました。

残念ながら明日の市場にはお邪魔できませんが、もし行ったら色々と購入しちゃうだろうなぁ。
財布の紐が緩んでしまいます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう