オーク(ナラ / 楢)無垢フローリング 塗装開始

昨日のレッドパインを塗り終えて、第2弾はオーク(ナラ / 楢)無垢フローリングに自然塗料を使って特別色。

昨日のレッドパインは3900mmと云う長さで苦労しましたが、オーク(ナラ / 楢)のような広葉樹で固めの無垢フローリングは梱包を開けて、フローリングを出し、塗装テーブルに乗せるだけでひと苦労。
塗装を終えたらこの逆の梱包作業がまたあるのかと思うと、学生時代にもっと鍛えておけば良かったと思います。

さて、お客様から「ダークブラウンでやや赤みがあり、杢目を活かしたマットな仕上がりに」とのご依頼があり、様々な自然塗料を試してみた結果、敢えてソリッドなブラックを選択。

オーク(ナラ / 楢)無垢フローリング 特別色

ローラーを使ってたっぷりと塗料を塗布。

オーク(ナラ / 楢)無垢フローリング 特別色

そして程々に塗料が杢目に浸透した頃を見計らってウエスで拭くと、良い感じのダークブラウンに。
「やや赤み」の部分に関してはオーク(ナラ / 楢)の素材が持つ赤みでバランスが取れています。

オーク(ナラ / 楢)無垢フローリング 特別色

明後日から再びベトナムに検品に訪れなければならないので、何とか明日中に完了させなくては。

オーク(ナラ / 楢)無垢フローリング 特別色

「自然塗料」とは云え、狭い空間で1日中塗っていると単調な作業だからか何だかボンヤリして、『この無垢フローリング塗装納品ラッシュが終わらせて、ショールームの作成に取り掛かろう!』…とデザインを妄想しながら作業をしていると、気が付いたら振動ドリルで転がし根太を置く場所に下穴を開けていました。
なかなか集中力が持たず現実逃避してしまいます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。


エコロキアブログに登場する樹種

コメントを残す

*