ラオス松の状況

その昔、ラオス松は縁側の縁甲板など日本家屋にとって人気の無垢フローリングでしたが、和風建築が減り、床柱などの建材とともに生産量、輸入量が減少しています。

日本でこのラオス松を在庫している業者さんも減り、むしろ在庫がはけたら取扱いを辞めると云う話はよく聞きます。
そんな状況のため今となっては1コンテナ単位で買い付けをする商社さんも減り、ラオス松市場は風前の灯火と云っても過言ではありません。

ラオス松

そんな中、昨年、Thakhek(ターケーク)と云うメコン川に面した地域のラオス松製材工場からラオス松のオファーを頂きましたが…

ラオス松

今扱えば独占市場!…とチャレンジしてみようかと心が揺れましたが、そもそも二葉松や五葉松など松の原木の目利きが出来ないので辞退。

ラオス松

現地でラオス松の専門家をされていた日本人の方ももうラオス松の扱いを辞めると仰っていたのでこれからラオス松は日本で非常に入手困難になるでしょうね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。


エコロキアブログに登場する樹種

コメントを残す

*