床暖房内蔵無垢テーブル

先日必死にカットした無垢フローリングを用いてテーブルを作成しました。

ただ単にテーブルに無垢材を張るだけでは芸がないので、以前からやってみたかった床暖房の実験を兼ねて、遠赤外線の床暖房をテーブルに仕込み、その上に6樹種8タイプの無垢フローリングを施工して、温度の変化、収縮を計測していく予定です。

無垢フローリングの床暖房実験

工場兼ショールーム…と云っても現時点では95%が工場の状態でシャッターを開けると壁も扉もない状態のため夜は底冷えしてきます。
今回作製した床暖房内蔵無垢テーブルは表面温度が30℃ぐらいの程良い温もりになるのでついついそちらのテーブルで温度計測と称してカフェタイム。
この30℃ぐらいの温もりの無垢材に癒される…と怠惰な気持ちが芽生えてしまいそうで恐ろしいほど快適です。

石油ストーブ

この床暖房内蔵無垢テーブルに加えて、ようやくネット注文した石油ストーブも到着し、七輪も購入したのでこの冬の間はこのストーブの上でおでんを炊き続けてオープンエアを楽しもうかな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう