自然塗料ESHA

2月に入り、工場にて無垢フローリングに様々な塗装を施す作業が数多くあり、各種自然塗料が集まってきました。

その現場の用途やお施主様のご希望、使用する無垢フローリングとの相性、メンテナンス性などを加味して、数ある自然塗料の中からぴったりの自然塗料をご提案させて頂いておりますが、今回はその中でESHAと云う自然塗料をご紹介致します。

ESHAは絵の具のメーカーとして有名なターナー色彩株式会社(本社:大阪市淀川区)さんが作っている自然塗料、今日手元に届いた塗料はカラーオイル F-70クリアと蜜ロウワックスと云う2種類。

自然塗料ESHA

まずESHA カラーオイル F-70クリアは屋内外兼用で使用できる自然塗料としては珍しいクリアとなっており、乾燥時間は他の自然塗料と比較するとかなり長いのですが、屋外でも使用できるほどの対候性を持っており汚れに強い自然塗料です。
今回、賃貸マンションに無垢フローリングを使用するにあたり、様々な入居者の方がどのように使用するかわからないため、傷、汚れ、入退去時のメンテナンス性を考えてこのESHA カラーオイル F-70クリアを選択。
塗装をすると浸透系のクリアで不自然なツヤもなく、マットで自然な仕上がりとなります。

自然塗料ESHA カラーオイル F-70 クリア

そしてESHAの蜜ロウワックス。

自然塗料ESHA 蜜ロウワックス

これはブログ具の文章ではなかなか伝えにくいのですが成分にラベンダーオイルが含まれており非常に香りが良いワックスで、こちらは無垢フローリングではなく家具に使用を検討しています。

蜜ロウワックスは自然塗料のオイルと比較すると塗り直しの頻度が早く、通常、無垢フローリングに使用した場合1~3ヵ月ごとに再塗装の必要性があり、マメな方でなければあまりお勧めしにくいのですが、蜜ロウのシルクのような肌触りは非常に魅力的です。

各自然塗料の特徴や塗布可能面積、塗り回数などをまとめて資料にしようと思っているのですがもうしばらくお待ち下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。


コメントを残す

*