エコロキア改装中

もう随分前からスタートしたエコロキアの工場・ショールームの改装ですが、限られたスペースの中で「木を切る、削る工場」と「塗装をする工場」の分離、そして「ストックヤード」と「ショールーム」の部分をキッチリと分けようと試行錯誤。

一番の問題点である「木を切る、削る工場」の部分。
大量の粉塵が出るので隔離しようと、昨年苦労して作った壁と巨大な引き戸を解体し、その骨組みの角材を再利用して小屋を作成中。

エコロキア工場改装中

壁面はレッドパイン / 欧州赤松の羽目板を用いて作り始めたのですが、少し淡白過ぎるかなぁ。
レッドパイン / 欧州赤松は生成りのままだと山小屋みたいになってしまうので、もう少しアンティークっぽくしたいなぁ…オフホワイトのペンキで塗るか、ヴィンテージブラウンの自然塗料で塗るか検討中。

ecoloquiaのサイン

ecoloquiaのアイアンのサインやアンティークなドアヒンジなどを購入したのでこれを付ける前に塗装を決めなくては。

作業台の下にストックヤードを設けて、あとは室内側の壁を作って、扉を造れば「木を切る、削る工場」完成!…と云いたいところですが続きの作業はいつできるやら。
これが完成したらカウンターの設置に土間の塗装、そして床上げして無垢フローリングの貼り工事。
本格的に暑くなる前にエアコンの設置もしなくては。
夏までに完成できるか心配。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう