イタウバのデッキパネル

前もって云っておきますが、僕は個人的にIKEAの家具は大好きです。
しかしIKEAのアカシアを用いたデッキパネルやアウトドアファニチャーは…あくまで個人的な感想ですがオススメしません。

実際に自宅のバルコニーでIKEAのアカシアを用いたデッキパネルとテーブル、椅子2脚とベンチを使用したのですが、耐久性は大体1~2年程度しかもちません。
防腐剤を注入しているようですが、そもそも白太を含むアカシア材は屋外には適していないのでしょう。
屋内で使用するアカシアの無垢フローリングはオススメですが、屋外の場合は価格が安いので、腐ったら買い替えるぐらいの気持ちでいる方が良いのかもしれません…。

さて、そんなワケで本日は高耐久のイタウバを用いたデッキパネルをご紹介致します。

イタウバのデッキパネル

貼り方向は縦横問わず、サイズは300mm×300mmとなっており、12mm厚のイタウバが15mm厚のジョイントの上に貼ってあるので総厚は27mmとなっています。

イタウバのデッキパネル

アカシアと異なりイタウバは少なくとも10年以上の耐久性能を誇っており、数あるハードウッドの中でもササクレが出にくいコトで有名で、数少ない素足で使用できるウッドデッキです。
因みにアカシアは腐って崩れ始めると素足では使用できませんでした。

イタウバのデッキパネル

とは云え、IKEAのアカシアを用いたデッキパネルとこのイタウバのデッキパネルを比較した場合、どちらが良いか…。

仮に奥行き2m、幅5mほどのバルコニーに貼る場合、サイズはどちらも300mm×300mmなので、111枚必要となります。
今日現在のIKEAでの販売価格は2,499円/9枚入り(税別)なので、1枚あたり約278円で111枚なら30,858円。
2年に1回交換するとして、10年間で154,290円となります。

一方イタウバのデッキパネルは高耐久な代わりに元々の価格が高く、楽天で販売しているお店を参考に価格を計算すると5,880円/6枚入り(税別)なので、1枚あたり約980円で111枚なら108,780円。
初期費用はイタウバの方が高くなりますが、長い目で見ると交換の手間もなくアカシアよりもオススメです。

エコロキアでもこのイタウバのデッキパネルを販売する予定となっておりますので今しばらくお待ち下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう