シダー(スギ / 杉)の凹み補修

シダー(スギ / 杉)など柔らかい針葉樹の無垢フローリングを傷ひとつ付けずに施工するのは至難の業です。
それよりも施工後にシッカリと補修する技術の方が重要です。

養生をとるとこんな感じの凹み傷は必ずと云っても良いほど発生します。

シダー(スギ / 杉)の凹み補修

ここでこの材が無塗装なのか、オイル仕上げなのか、それともウレタン塗装なのかが問題です。
今回の場合はオイル仕上げなので水が染み込むように軽くサンディングをして素地を出します。
無塗装の場合はこの工程は必要ありませんが、ウレタン塗装の場合はこの方法で補修できませんのでご相談下さい。

シダー(スギ / 杉)の凹み補修

スプレーで水をかけます。

シダー(スギ / 杉)の凹み補修

そして当て布を被せて…

シダー(スギ / 杉)の凹み補修

当て布にも焦げ付かないようにしっかりと湿らせて…

シダー(スギ / 杉)の凹み補修

アイロンでジュ~とやると…

シダー(スギ / 杉)の凹み補修

凹みが消えました。

シダー(スギ / 杉)の凹み補修

少し毛羽立つので軽くサンディングをして、再塗装すれば補修完了。
施工完了後に凹みがあったら試してみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう